« 2時間ドラマを観たが・・・ | トップページ | 絵が出来あがらないわけ »

高齢歩行者の事故が増えている?

朝のワイドショーで、高齢者の交通事故がますます著しくなったことをニュースに取り上げていて、高齢ドライバーの事故かと思ったら歩行者のほうが多いということです。 

2日前、私達夫婦も冷や汗のでる思いをしたばかり。。。

夫の運転で、隣市の大型銭湯からの帰り、突然に自転車に乗った高齢男性が、車の前に飛び出してきました。  夫、危ういところでブレーキをかけたので大事には至らなかったものの危機一髪というところでした。男性も大きく自転車をフラつかせましたが倒れることもなく無事道路を渡り切りました。  もし若いドライバーがスピードを出していたならきっと事故になったと思います。 

テレビの話では、高齢になると道路を渡るタイミングがつかめなくなるとか。こちらもドライバーが高齢なのでブレーキをかけるタイミングが悪ければ相手を轢いてしまうかもしれない。

幸いというか、夕方五時頃の運転しにくい時間帯だったので、ことさらの慎重運転で事なきを得ました。 

こういうことがあると、どちらが悪いということではなしに運転は怖くなりますね。

私はいつ運転免許を返納するかを時々考えることがあるのですが、問題は夫で、免許返納の話など他人事です。

Image04


こういうロゴマークがあるんですね。

私はそろそろ考えています。

|

« 2時間ドラマを観たが・・・ | トップページ | 絵が出来あがらないわけ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

私も運転していてひやっとするような思いをすることがあります。
周りのことが見えていない運転者や歩行者が増えているような気がします。
自分自身がそうなったと思ったら私も免許を返納するつもりです。

投稿: OKCHAN | 2016年2月 4日 (木) 07時58分

歩行者や自転車の方に落ち度があっても、車の前方不注意を問われがちです。
くれぐれも気をつけて運転なさって下さいね。
免許返納は悩みますよね。
父は2年間説得のうえ返納しましたが、友達のお父さんは、認知症状が出始めているのに本人が納得せず返納出来ないと困っています。

投稿: 和乃香 | 2016年2月 4日 (木) 08時59分

運転者も歩行者もマナーの悪い人達が増えています。
高齢者の歩行速度以前の問題もありますね~。
私も危ないと思える所は
ユックリ気を付けて運転しています。
でも運転ってただ運が良いだけかも知れません。
私ももっと気をつけねば!!!。

投稿: マーチャン | 2016年2月 4日 (木) 09時06分

おキヨさん、こんにちは

最近は高速道路を逆走する高齢者が問題視されていて、事故も数件発生しています。以前転勤時に車の維持費とタクシー代を比較してみましたが、自家用車は年間30万円! タクシー代はそんなに必要ありませんね。しかし、待ち時間など無く便利で自由なので踏ん切りが要りますね。 暗くなってから歩いていて、事故に遭うお年寄りが多いです。

投稿: 岳 | 2016年2月 4日 (木) 11時20分

OKCHan様
ありますね。。。
我が家の近くには小中学校があり、下校時間には細心の注意が必要です。
年寄になればわかりますが、自分の衰えが判りません。若いころと変わらないと思っている。そんなはずがないのにです。衰えを認めるのが怖いのでしょう。

投稿: おキヨ | 2016年2月 4日 (木) 11時35分

和乃香様

そうなんです。どんな場合でも運転者が問われますね。
ありがとうございます。
私も運転する場合、自分は高齢運転者ということを意識しながら運転しています。

認知症があると免許返納の説得は一層困難らしいですね。
我が家でもこれから一層悩ましい問題になります(-_-;)

投稿: おキヨ | 2016年2月 4日 (木) 11時46分

マーちゃん様
我が家の近くに小中学校があり下校時間小学生は交通ルールを守っていますが、中学生はとても危険です。
坂をノーブレーキの自転車で降りてきますからね。

そうです!私も50年間無事故は今にして思うと運がよかっただけと思っています。これは神様に感謝ですね。
ですから、免許返納まではなお一層注意に注意を重ねながら無事故のままで免許を返納したいと思っています。

投稿: おキヨ | 2016年2月 4日 (木) 11時56分

岳様 こんにちは。

高速道路の逆走は恐ろしいですね。本人が無意識というのはなお恐ろしい。
高齢運転が増えているので、以前には考えられないことが多くなりました。
要は金銭ではなく、自分の体のように使えたものが突然使えなくなる、という不便極まりない状態に陥る困惑というか恐怖心というか。。。

でも、事故のほうがよほど恐ろしいということを自覚すべきでしょうね。

投稿: おキヨ | 2016年2月 4日 (木) 12時06分

労働災害の経験則に「ハインリッヒの法則」というのがあり、私は機会があれば登山の事故の話に援用しています。
これは交通事故の戒めとしても参考になります。
簡単に言えば、ヒヤリ、ハットの積み重ねは、いつか大事故につながる、というようなことです。
私も車ではヒャッとしたりハッとしたことは数えきれないほどあります。
ハインリッヒの法則が当てはまることになる前に免許証の返納をしなければならないと思っています。
たぶん数年の間でしょう。

投稿: 風花爺さん | 2016年2月 4日 (木) 18時15分

風花爺さん様

〔ハインリッヒの法則〕・・・これはとてもよくわかりますね。
年を取れば若いころだったら回避できるようなものでも、事故につながりかねないようなヒヤリハットが増えるようになると思います。
我が家はその危険性をできるだけ避けるために、最近はよく知った道しか走らないようにしていますし、夜の運転、長距離もできるだけ避けるようにしつつありますが、運転好きには物足らないようです。

夫が免許返納した場合、次なる悩みのほうが大きくなるのではとそれがまた心配の種になりますね。


投稿: おキヨ | 2016年2月 4日 (木) 21時00分

おキヨさん、こんばんはnote
運転に関しては、若ければ安心、高齢者なら危険・・・ということは
決してないでしょうけど、最近の高齢者の事故のニュースを耳にすると、
やはり心配になることもありますね。
私の両親も70代になったので、長距離の運転などは
子供としても気になります。
ただ、車がなければ日常生活や買い物、通院などにも困る、
という環境の方もいらっしゃるでしょうし、免許の自主返納の
決断は、なかなか難しいところですよね。

投稿: hanano | 2016年2月 5日 (金) 00時30分

Hanano様

そうなんです。若い方のほうが運転が確かということはないのですが、突発的なことが起きた場合、これはもう比較にならないと思います。

高齢になると日常のなかでいろいろな失敗が多くなります。家の中でならさして問題にはならないのですが、車はちょっとのミスが重大事になりますものね。
私の長兄は80歳で自主返納しました。周囲〔子供たち〕にうるさく返納を進められたようです。

私の地方は車がないととても不便なところなので、夫だけでなく私自身も思い悩むところです。

投稿: おキヨ | 2016年2月 6日 (土) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2時間ドラマを観たが・・・ | トップページ | 絵が出来あがらないわけ »