« 読んでいない本 | トップページ | 引きこんぶ »

意見の食い違い?

今日眼科の診察日でした。

ひと月前、院長の診察で〔手術をした方がいい〕という診断を受けたままひと月経ち、そのつもりで主治医の若先生に話をしたところ、いつものように診察をした後〔最初に診察したときと大して変わっていません。手術はもう少し様子をみてからにしましょう〕  ときっぱり。。。私〔でも院長先生が手術を勧められました。。。〕〔う~ん。。。どうでしょう、あれから何か異常がありますか?〕〔いいえ。左目の翳みはありますが、特に進んだという感じはありません〕

〔いま手術したからと云って、これ以上よく見えるようになるということにはなりません。それに手術しても再発は0ではないんです。現在落ち着いているのですから、いま手術を考えなくてもいいじゃないですか?〕  という話です。 

どうやら老医師と若い医師の見解の相違らしい。確かに最初から院長は手術を勧め、若い医師は薬で治療ということで1年経ちました。

主治医は若い医師。院長の診察は3度目。ここは矢張り主治医の診断に従う方が筋ですね。私だって手術は出来ればしたくない。 

なお不安であればセカンドオピニオンを考えればよい。

P1030590

|

« 読んでいない本 | トップページ | 引きこんぶ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

2人の意見が違う場合・・・迷いますね~。
私なら・・・今の状態が悪くないなら、
若先生に従いたい!!!。
やっぱり手術って嫌ですものね~。
おキヨさんは読書もしているから目には
気を付けて下さい。

投稿: マーチャン | 2016年3月20日 (日) 08時21分

マーちゃん様
そうなんです。
主治医も同じ考えだったら手術を考えていたのですが。。。
70近い院長と主治医とは30歳近い年齢の差があります。
医療にもやはりいろいろと差があるでしょうね。
何より現在私は今の目の状態に慣れてしまい、日常に何ら問題がないのです。視力は夫より良いし〔笑〕

やはり現状維持でしょうね。
お気づかいありがとうwink


投稿: おキヨ | 2016年3月20日 (日) 11時19分

おキヨさん、こんにちは

難しい判断になりますね。院長には長年の経験がありますし、主治医には近年医療の知識があると思われます。私の考え、いや私なら、症状の悪化も見られないようですので、手術はしないと思います。

投稿: 岳 | 2016年3月20日 (日) 14時28分

こんばんはおキヨさん
今日は町内の総会でした。
年寄りのやかましもんがいろいろいわしたばってん(おっしゃいましたが)的ばはずしとらすです。
とゆうことで、わかきゃもん先生の言わすことば聞いいとったがよヵーhappy01
すいません。あくまでもおキヨ様のご判断でお決めくださいませよ。(*^m^)

投稿: mitakeya | 2016年3月20日 (日) 19時13分

岳様 こんばんは。

この病気は手術で進行を止めても視力は回復しないらしいんですよ。でも現在進行はしていないというのですから急いで手術することはないと。。。
いづれ手術するにしても今ではないということです。

ま、しばらく様子を見ましょう。。。

投稿: おキヨ | 2016年3月20日 (日) 22時01分

mitakeya様 こんばんは。

いろいろとお忙しそうですね。その様子では頸椎捻挫のほうは回復しつつあるようですねdelicious

そうですよ月一回診察していただいているドクターの意見に従いましょう。
今のところ不安はないですからねgood

総合病院でもドクターの診断はそれぞれ違うのは同じです。

投稿: おキヨ | 2016年3月20日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読んでいない本 | トップページ | 引きこんぶ »