« 可哀そうな猫の話 | トップページ | 材料は豊富です^^ »

小説〔野を翔る声〕を読む

拙ブログを時々訪れてくださるIさんよりご自分が書かれた小説が記載された同人誌を送って頂きました。上下合わせた中編〔野を翔る声〕という小説です。 

ストーリーは若き青年画家三枝亨と、彼が北海道で絵の取材をするときに世話になる牧場主 遠藤欣司とその家族が織りなすロマンが北海道の広大な景色を背景に進みます。 

小説、一部は主人公と牧場主 遠藤欣司の家族の交流と牧場主の家族の複雑な事情を書いています。2部は主人公三枝亨のロマンスと画家としての活躍が東京を舞台に展開。主人公の恋の相手も実は北海道の牧場主遠藤欣司の娘という設定。。。 

例によって超短い作品の紹介ですが、この作品は登場人物それぞれの生き方、牧場主の複雑な事情などが書かれていますが、全編を通して清々しく、物語全体が作者の好みなのかさらりとした描写で、節度のある品のいい〔登場人物たちも言葉をを含めて〕作品に仕上がっています。

001_480x321

札幌の同人誌

断りなくUPしたけど、いいのかな? Iさん連絡くださぁ~い。。。

|

« 可哀そうな猫の話 | トップページ | 材料は豊富です^^ »

コメント

おキヨさんこんばんは。
ほんとご心配いただきありがとうございます。
今日は余震少ないです。静かな夜です。
このまま収まればいいけどですね。happy01
まっこれ以上悪くなることはないと思いますので
前向きにやっていきます。
前向きとは?(* ̄ー ̄*)ウーン・・・
(*゚▽゚)ノなんさま前向き!
おキヨさんの前向き姿勢に見習います。(*^m^)

投稿: mitakeya | 2016年4月23日 (土) 19時53分

mitakeya様

はい、今回は本当に貴方のご家族が気がかりでした。
少しは余震の回数が減ったのですね。
このまま徐々に地震が鎮まることを切に願っていますす。
家を失った方々はもちろんですが、かろうじて免れた方々も家の中は大変な状態でしょうね。
そうそう!前向きでいるよりしょうがないですね。
どうぞこれからも十分気を付けて家の片付けなどをがんばってください。ファイト!!scissors

投稿: おキヨ | 2016年4月23日 (土) 22時09分

文才の無い私は物を書くという作業をなさる方を
尊敬しちゃいますし、ましてや作品を描きあげる事
などハワイより遠くの位置に。
一番の問題は、私には根気が無いという事ですが、
これとて最近やっと!気づきました。
へらへらしてるうちにおばばに(泣)

投稿: バルおばさん | 2016年4月24日 (日) 00時10分

バるおばさん様
”文章を書く”といってもかなり難しいのに小説に仕上げるなど神業としか思えない私。。。
Iさんという方はたしか新聞社に勤務されていて、文章を書くのはお手のものしても文学は別のように思うけど。。。元新聞社勤めの小説家は多いですけどね。

まず日常語しか知らない私としては話にならないねhappy01

投稿: おキヨ | 2016年4月24日 (日) 12時15分

おキヨさん、こんにちは

同人雑誌は漫画くらいか見た事がありませんが、
画家、取材、小説などを知り尽くした人のみが
書く事が出来る。そんな作者を想像します。
私など、短編で無ければ途中で投げ出す事間違いないです。

投稿: 岳 | 2016年4月24日 (日) 15時31分

おキヨさん、こんばんはnote
私は文学の同人誌というものを読んだことがないのですが、
きっといろいろと質の高い作品が掲載されているのでしょうね。
物語を創り出すということは大変なことで、時に苦しみも
ともなうことでしょうが、とても魅力を感じます。
いつか私も、何かを創り出すことができれば・・なんて夢見てます。

投稿: hanano | 2016年4月24日 (日) 20時22分

岳様 こんばんは。
漫画の同人誌というのもあるんですね。
小説を書きたい人は意外に多いことは知ってはいますが、実際書くとなると至難の業だと思いますよ。
1,2回は何とか書けても続かないと聞きますね。
この世界もやはり才能ですね。

投稿: おキヨ | 2016年4月24日 (日) 21時56分

Hanano様 こんばんは。

私も同人誌を読んだのは今回初めてです。
小説家を目指して勉強している方の文章は読んだことがありますが、こうして出来上がった作品を拝読したのは初めてですね。
ものを書くにあたってまずはしっかりした文章を書くということが基本だと思うのですが、それだけで文才があるとは言えないでしょうね^^

投稿: おキヨ | 2016年4月24日 (日) 22時09分

「コブタン」の拙作「野を翔ける声」の紹介ありがとうございます。丹念に読んでくださり嬉しく感謝しております。

・あ、それに、お土産まで・・ありがとうございました。この場で僭越とは思いましたが、お礼申し上げます。遅ればせながら、お礼まで・・・

             石塚 邦男記す

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2016年4月29日 (金) 06時06分

根保孝栄・石塚邦男様
繰り返し2回ほど読ませていただきました。
日本語に堪能でなければできない仕事だし、それ以上に作品の構成力、また取材なども必要なはずです。
過剰にドラマチックな場面が避けられていて静謐な雰囲気の作品で素敵でした。


軽井沢と東京、鎌倉にしかないメーカーのコーヒーですが、コーヒーがお好きかどうかをお聞きしないままお送りいたしました(^_^;)

投稿: おキヨ | 2016年4月29日 (金) 10時57分

happy01
おいしいコーヒー送っていただいて、ありがとうございました。(o^-^o)

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2016年5月 1日 (日) 07時25分

根保孝栄・石塚邦男様
ワイン、乳製品など他のものは北海道に勝るものは見当たりませんでしたので。。。(^_^;)

投稿: おキヨ | 2016年5月 1日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可哀そうな猫の話 | トップページ | 材料は豊富です^^ »