« 不養生のつけ | トップページ | 丈夫な人を選びなさい »

懲りてない(^_^;)

5日前に、風邪をこじらせて病院に行き、ブログお仲間の皆様にお見舞いの言葉を頂き、感謝をこめて”ワタクシ、これからはけっして無理などせず、老体を十分に労わり気を付けるようにいたします” と 誓った舌の根も乾かぬ翌日、草津白根までドライブに出かけてまいりました。皆様ゴメンナサイ<m(__)m>

だって、この日、ここしばらく見ることのなかったほぼ100%の快晴。  夫も〔具合どうだい?出かけるのはまだ無理かね。。。〕というので〔いや、大丈夫、もう何ともない!むしろ外の空気を吸ったほうがいいとおもう。。。〕なぞと都合のいい返事をしてルンルンと出かけてきましたcoldsweats01

006_480x321

きまって同じ場所でシャッターを押す。浅間山と妙義山のツーショット

029_480x321

北軽井沢から見た草津白根

054_480x321

このあたりから強烈な硫黄の臭いが立ち込める。

066_480x321

実際は鮮やかな緑がとても美しいのですが。。。(-_-;)

077_480x321

白根山  雪がまだ残っています。

080_480x321

渋峠あたりから白馬が見えてきました。美しいshine

089_480x321


092_480x321

峠  御釜の登山は禁止中。ここから見ると白い蒸気は去年より鎮まったように感じます。

098_480x321

妙高

103_480x321

中央に肉眼で槍ヶ岳 写ってませんが穂高はもちろん、信濃五岳、今日は富士山までが大サービス。ただ私のカメラでは無理でした。

137_480x321

白根は石楠花の群生地でもあるんですね。

いろんな色の石楠花が群生していました。

みなさまは”もうおキヨの病気見舞いのコメントなどするものかとムッとされたと思います。

どうかお許しを。。。

|

« 不養生のつけ | トップページ | 丈夫な人を選びなさい »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

( ´艸`)プププ
5月ばれの高原の空気ばいっぴゃすいこんだら元気百倍ですね。
きれいな山の景色にこちらも元気百倍!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
ありがとうございます。

投稿: mitakeya | 2016年5月14日 (土) 07時08分

良いですね~。
時々・・・山を見たくなって、箱根詣でしてました。
最近は連れが居ないので行っていません。
山の緑や残雪の景色を見ると、元気になりますね~。
私もおキヨさんの写真で元気になりながら・・・、
即行動出来るご主人様が居る、おキヨさんが
羨ましい。lovely

投稿: マーチャン | 2016年5月14日 (土) 07時57分

おキヨさん、こんにちは

素晴らしい好天が続きましたね! この様な晴天となれば、ご主人も元気百倍。気持ちも前向きになりますが、中々の長距離ドライブですね。遠くても渋峠からアルプスの眺望は最高。これも元気の源、病は気から?


投稿: 岳 | 2016年5月14日 (土) 09時23分

mitakeya様
今年はあまりドライブしていませんでしたからね。
5月の志賀高原のもぅ~美しかったことshine
十数回は来ていると思うのですがその都度感動。ただし天気と季節次第ですね。

阿蘇もいいけど草津白根、志賀高原負けてないがねェ・・・〔上州弁scissors

投稿: おキヨ | 2016年5月14日 (土) 10時50分

マーちゃん様
そちらは箱根が近いですものね。
箱根も噴火のレベルが低くなったを脱したようですね。
美しい風景は噴火の危険と隣り合わせのようで、白根山もまだ監視が続いています。

山の空気に触れると体が生き返るようですね。
行動的・・・の夫はその代り落ち着きのない人間ですよsmileまぁそれも元気にうちと考えて良しとしています。

投稿: おキヨ | 2016年5月14日 (土) 11時04分

岳様 こんにちは。
ほんとうに、最近には珍しいほどの雲一つない好天気でした。

最近にしては長距離になるでしょうね。家では長距離を走るのはそろそろやめにしようと決めたのですが、
軽井沢でアルプスがおいでおいでをしたものですから
つい高い場所に誘われてしまいましたhappy01

風邪は志賀高原に置いてきましたscissors

投稿: おキヨ | 2016年5月14日 (土) 11時12分

病後の体をいたわることは、家の中でジッとしていることでは必ずしもないでしょうね。
五月の光を体に受け、高所の良い空気を一杯に吸うことの方がよほど体には良さそうです。
若い時分にはこんな会話をしたものです。
”風邪引いちゃってネ”
”そうか、それじゃァスキーに行って直してこようぜ”
酒と自然は百薬の長ですね。

投稿: 風花爺さん | 2016年5月14日 (土) 16時27分

風花爺さん様
フォローしていただきありがとうございます^^
そうですよね。
実際、あの澄んだ山の空気は何よりも心身の健康に役立つと思いました。
自然の空気を肺の奥まで吸うことで大概の風邪は消滅してしまうでしょう。
帰りは倉渕を通って,以前一度行ったことのある相間川温泉に寄りました。
あの赤茶けた、一見ギョッとするような温泉に入り完璧な仕上げ。
これで当分風邪は寄り付かないはずです^^

投稿: おキヨ | 2016年5月14日 (土) 21時28分

外の空気を吸うとスッキリしますもんね。
かっての私なんかどんなに仕事で疲れてても、夜に
車で一回りしてくるとスカッとしたもんです…ていうか
多分他人ばかりの嫁ぎ先(おい、その言い方)の空気に
押しつぶされそうだったんでしょうね(可哀想な私…)
運転好きなご主人様で羨ましい。私もたまには助手席でのんびりしたいです。

投稿: バルおばさん | 2016年5月15日 (日) 21時17分

バルおばさん様

そうよ。少しぐらいなら山の空気を肺いっぱいに吸い込んで来れば風邪などどっかへ行っちゃうよscissors
嫁ぎ先は初め他人の集団ですよ。貴女は間違っていない!”押しつぶされそう”わかるわ~。バルちゃん可哀想だったねweep

貴女に比べたら私など気楽な一生よね。
ビンボーだけど。。。

投稿: おキヨ | 2016年5月15日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不養生のつけ | トップページ | 丈夫な人を選びなさい »