« 豆腐の味 | トップページ | 麦ごはんの効用 »

左利きの矯正の是非

先日、ブログのお仲間O氏が左利きということをお聞きし仲間を得たような気がしてちょっと嬉しい気がしました。左利きというのはどちらかというと男性に多いとか。。。 

私は普段自分が左利きだったということを忘れているのは子供時代厳しい矯正にあい、ほとんど直っているからで、結果的によかったことは大人になって、左利きの為道具などを使えないという不便をせずに済んでいることです。 

しかし、小学校へ上がった当時、家庭や学校での矯正は少なからずのストレスを受けたのはたしかですね。

お箸や茶碗の持ち方は家庭で教わっても、学校では皆の前で黒板に右手で字を書かなければならない恐怖があり、特に私にとって書きにくい字〔む〕や〔す〕という字が書けずに混乱しました。 

私は6歳乍ら自分は劣性なのだと悟りましたね。

自分が社交性に欠け、読書や絵を描くという〔一人遊び〕が生涯変わらず何より好きだということに、子供時代の左利きの矯正が影響しているのではないかと 思うことがあります。

Imagesl98z6ung_275x183

|

« 豆腐の味 | トップページ | 麦ごはんの効用 »

昔の話」カテゴリの記事

コメント

昔の親は左利きを否定して、矯正していましたね。
我が家の子供も・私の姉妹も
左利きはいませんでしたから身近に見る事は
ありませんでしたが!!!。
外国の映像を見る事が多くなって、感じるのは
あちらの人たちは左利きが多いい。
最近の日本の芸能人の中に左利きの人が見られます。
矯正しなくても恥ずかしい・・・と思わなくて良い時代に
なったんですね。
矯正した人たちは両手使いになって
ある意味便利なのでは!。
右手が使えない時があって、左手で仕事を・・・。
出来なくて苦労しました。weep

投稿: マーチャン | 2016年6月26日 (日) 07時28分

おキヨさん、こんにちは

左利き、私の周辺には殆んど見当たりません。矯正されたのでしょうか? 難しい字をスラスラ書いているのを見ると感動すらありますが、ゴルフ道具を買った人が、レフティーは高価な物を買わなければいけないと嘆いていた事を覚えています。野球の投手等は貴重な存在ですね。

投稿: 岳 | 2016年6月26日 (日) 08時27分

おキヨさん、こんにちは。
昔は左利きを右利きに矯正することがあったとは聞いていましたが、最近はスポーツの世界で右利きを左利きに矯正することがあるんですよ。
例えば卓球男子日本代表の水谷隼選手ですが、卓球やテニスは左利きが有利なので、幼少時期から左利きで訓練をして世界ランク上位に入ることができているんですから。
左利きの方が器用だと言われていますが、左利きに対する考え方は昔に比べればプラス方向になっているんじゃないですかね。

投稿: ギター弾き | 2016年6月26日 (日) 10時07分

おキヨさん♪私も矯正された一人で~す。
でも本能は矯正出来ないですよね。今でも2/3は左の生活です。
一人を好むのは左の矯正が?
そういえば私も…(^^;)
みんなでワイワイやるのも好きですが、これが続くと疲れてしまい、一人の時間が欲しくなります。
とにかく両利きは便利ですよね~(^O^)v

投稿: 和乃香 | 2016年6月26日 (日) 10時35分

マーちゃん様
これは地方に寄るでしょうが、昭和30年ごろまでは
左利き受難の時代ではなかったかと思います。
とにかく人と違うっということは重大事でした。
中にはこっそりと矯正された人もいるかもしれませんね。左利きといっても重度、軽度がありますからね。
洋画を観ていると左利きの俳優がそのまま演技をしている場合がありますよね。
私が高校生になった頃には古い考え方はだいぶ軟化しだした頃です。よかった^^

両手使い・・・特に絵を描く場合これは便利。用紙を動かさずに線をひけますgood

投稿: おキヨ | 2016年6月26日 (日) 11時57分

岳様 こんにちは。
私も友人知人に左利きの方はいませんでしたね。
軽い方なら子供時代矯正されたことを忘れているかもしれませんね。
スポーツ選手に多くありませんか?私が知る範囲では王貞治とか。今は大勢いることでしょう。
私のPCサポーターO君は堂々の左利きですが素晴らしく器用で、字を書くにも早いですね。

投稿: おキヨ | 2016年6月26日 (日) 12時09分

ギター弾き様 こんにちは。
へぇ~、わざわざ左利きになるよう矯正を。。。
確かに便利でしょうね。これはわかります。相手がやりにくいでしょうからね^^

左利きが器用だと言われるのは両方の手を同じように使えるからでしょう。
言われてみれば便利ですね。

戦後、日本もどんどん考え方が変わり視野も広くなって、左利きも日の目を見ることができました。

投稿: おキヨ | 2016年6月26日 (日) 12時21分

和乃香様
お~!お仲間でしたかnotes
矯正と言っても貴女の場合お若いから愛情たっぷりの矯正だったでしょう?
私もね、直されなかったこと、たとえば遊び事。お手玉、おはじき、毬つき などはいまやったとしても左ですよ。

そうそう、私も若い頃には人並みの社交家だった時期があり、それなりに楽しかったのですが、いつも人とあわせている感があって疲れました。

投稿: おキヨ | 2016年6月26日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆腐の味 | トップページ | 麦ごはんの効用 »