« 料理下手の姑が理想的 | トップページ | 月例デッサン会 »

ビスケットの話

〔ものを食う話〕という、文筆家たちの短編集のなかに森茉莉がビスケットについて書いたものがあります。

読んでいるうち、ビスケットなるお菓子はなんだか高級菓子のように思えてきました。  森茉莉がビスケットについて書いてある部分を少し書き出してみると

〔ビスケットには固さと軽さと適度の薄さが絶対に必要であって、  また噛むとカッチリ固いくせに脆く、細やかな雲母状の粉が散って、胸や膝にこぼれるようでなくてはならない。そうして味は上等の粉の味の中に牛乳と牛酪の香いがほのかに漂わなくてはいけない〕上等のビスケットについてまだまだ美文で書きつづられていますが、長くなるので。。。 

う~ん、ビスケットがこれほどのものになるともはや子供のおやつとはいえなくなる。また私が雑に飲んでいるコーヒーなどより、このエッセイに描いてあるように、やはり上等な英国産の紅茶でなければならないでしょうね。

ビスケットと云えば、小学校で遠足の時に持っていった動物の形をしたものを真っ先に思い浮かべますが、それ以外に思いだすビスケットもあります。

我が家の近くにこの町きっての大金持ちがありまして、  私と同級の男の子がいたことでその豪邸に出入りできたのでした。そこで頂いた見たことも無いお菓子、あれがどうやら、森茉莉のいうビスケットに近いようだったと思います。少なくとも形はこの本に書かれているビスケットでした。

当時のおやつといえば、南部せんべいとか まめしとぎという郷土菓子だけですから、いかにもしゃれたデザインの気取ったお菓子から漂う良い香りに、2枚頂いたビスケットを食べてしまうのが惜しい気がしたものです。 

今、もし同じビスケットを目の前に出されたとしたら、特に珍しいものではないと思うのですが。。。。

Pic_biscuit

ビスケット

カルケットというのはカルシューム入りのビスケットだそうです。

へぇ~そうであったか。。。

|

« 料理下手の姑が理想的 | トップページ | 月例デッサン会 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、おはようございます

流石、小説家も画家も表現力が豊かで、ビスケットさえ想像力をかき立て、全く別物に変えてしまいますね。セイロン産ではなく英国産の紅茶とは!m(__)m 私がビスケットを食したのは何時の日の事だろう?懐かしいですね~

投稿: 岳 | 2016年6月12日 (日) 08時21分

おキヨさん、こんにちはnote
確か、森茉莉の『私の美の世界』の一節ですね。
それとも、『贅沢貧乏』だったかな・・・?
記憶が定かでないのですが、どちらの本も古い版で手元にあります。
典型的な「お嬢様」だなと思いますが、彼女がエッセイ描く
独特の美の世界は、やはり豊かで魅力的ですね。
卵について書いた文章などは、とてもおいしそうで惹かれました。
硝子についての描写も好きです。
いつか彼女の描く世界についてブログの記事にしたいなと
常々思っていたところでしたhappy01

投稿: hanano | 2016年6月12日 (日) 17時03分

作家の方の感性ってなんて凄いのでしょう。
改めて感心しますが、今時の作家さんがそこまで
細やかに表現出来るかというと、やはり育ってきた
時代の空気も関係するんでしょうね。
おキヨさんの小さい頃のビスケットへの感動、私も
60代として共感出来ます。

投稿: バルおばさん | 2016年6月12日 (日) 21時09分

岳様 こんばんは。

森茉莉の感性は別格です。
この作家の手にかかるとありきたりの食べ物が絹のベールをまとった様に変貌するのですよ。
ミルクティーだって、特定のミルクをきっちりとした割合にして頂くようで、真似をしてみたいと思うのですが、本を閉じれば面倒が先となります(^_^;)

投稿: おキヨ | 2016年6月12日 (日) 22時09分

Hanano様 こんばんは。
貴女が森茉莉がお好きときけばさもあろうと納得できます。
描写力が格調高く独特で美しくて、とにかく女性ファンの多い作家です。
彼女が食べ物を文章にすればビスケットだろうが、パンだろうが魔法のように変り、いかにも美味しそうに感じて真似したくなりますね。
でも・・・エレガントではない人間が真似したってcoldsweats01

森茉莉の本は若い頃2,3冊読んだ気がしますが、また読んでみたくなりました。


投稿: おキヨ | 2016年6月12日 (日) 22時36分

バルおばさん様

ですよねぇ・・・たかがビスケットを描写するのに表現力を惜しみません。ビスケットという粉菓子がとても高価な食べ物に思えてきませんかhappy01
スーパーのビスケットじゃだめでしょうね?
ましてや、ABCのビスケットや熊さん象さんはその部類じゃなさそうね。
あ、貴女もご存じない?こりゃまた失礼いたしましたbleah

投稿: おキヨ | 2016年6月12日 (日) 22時46分

例のヘリ蕎麦(そういえば、へぎ蕎麦ってありましたね)、参考までに。栃木県佐野市 そば処 御所ノ入
で、検索するとヒットします。

投稿: バルおばさん | 2016年6月13日 (月) 21時56分

バルおばさん様
なるほど、へぎ蕎麦とヘリ蕎麦・・・ ゥン、似てる。
ヘリ蕎麦にしちゃったのねhappy01

わざわざありがとうね。
アチラ方面へ出かけた際には寄ってみたいと思います。

投稿: おキヨ | 2016年6月13日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 料理下手の姑が理想的 | トップページ | 月例デッサン会 »