« 〔誰も知らない〔名画の味方〕〕を読む | トップページ | フォトギャラリーの氾濫|д゚) »

私にチケットをくれた紳士の正体は?

前回の記事に少し関わります。

いまから24、5年前〔エライ昔話!(^^)!〕当時私はある美術団体に属していて、上野の都美術館にはよく来てはいたのですが、同じ上野公園内にある西洋美術館はうろ覚え。その日自分の付属する会の受付を午後からしなければならなかったので、午前中に西洋美術館で開催中のロダン展〔たしか・・・think〕 を観ておこうと会場へむかい、途中で前を歩いていた男性に〔すみません、西洋美術館へ行くにはこの道でいいですよね?〕と訊ねました。男性は〔ええ、この先です。  僕も同じ方向なのでご一緒しましょう〕ということで男性と歩調を合わせることになりました。60代と見受けられる知的な雰囲気の紳士です。 

〔ロダン展をご覧になるのでしょう?〕〔はい〕〔ではチケットを差し上げましょう〕とカバンの中の数枚のうちの1枚を私に下さったのです。わずか数分と云っても言葉を交わさないわけにはいかず、私は○○美術団体で今都美術館で展覧会を開催中であることを話すと男性は私の属する美術会の事に詳しく〔時間の空いた日に出かけて見ましょう。貴女のお名前を教えてください〕と。。。  その後彼は会場へ出かけたどうかは判りません。

後日、といっても数年して、ある美術雑誌の顔写真をみて〔あ!(゜o゜)〕あのときチケットを頂いた紳士だ。。。似てる。相向かいでじっくりと相手を見たわけではなし、確信は持てないものの似てる。。。 

評論家として名前は知られていても当時は写真はあまり見かけなかったのです。〔いや、私が知らなかっただけかも。。。〕

ですから今もって私にチケットをくれた紳士が高階氏だったかどうかは定かではないのですが、私の中では〔間違いない!〕ということにしてありますdelicious 

Photo


美術史学者、評論家 高階秀爾氏

|

« 〔誰も知らない〔名画の味方〕〕を読む | トップページ | フォトギャラリーの氾濫|д゚) »

昔の話」カテゴリの記事

コメント

似ているのなら・・・ご本人と思います。lovely
縁は異なもの味なもの・・・ですね~。
おキヨさんの名前を教えたんでしょうか?。
そんな高名な方のお話をもっと聞きたかったですね。
残念!!!。
でも良い思い出ですね。

投稿: マーチャン | 2016年7月12日 (火) 09時16分

出会いが記憶に残るのは、その相手が印象を残すような人だからなのでしょうね。

投稿: OKCHAN | 2016年7月12日 (火) 10時26分

マーちゃん様
なにせ、その出来事から2,3年経ってから〔ア、チケットの方w(゚o゚)w〕と思ったのですから100%の自信が無いのですよ。自分では〔間違いない!〕と思っているのですが。。。

お別れするとき、私は西洋美術館の出入り口に、件の男性は左側の通路へ行かれたので、事務所の方かなと思ったのです。

後で絵を観に行くから〔お名前を〕といったのは多分エチケットかもしれませんね。

投稿: おキヨ | 2016年7月12日 (火) 11時05分

OKCHAN様

それはもうこの出会いははっきり記憶に残っています。見知らぬ男性からチケットを頂いたのですから。。。^^
画家なら作品の傍らに写真が載っているので判るのですが、評論家となると高名な方でも載るのはお名前だけなのでこれはわかりません。

こういうわけで、遅ればせながら著書はなるべく読むようにしています。


投稿: おキヨ | 2016年7月12日 (火) 11時19分

おキヨさん、こんにちは

ああ上野駅の歌も、既に50年以上前ですね。上野公園に行ったのは3~40年以上も前でしょうか? 複数のチケットを持っている方と言えば、多分関係者ですよね? 一瞬にして風景などを絵にイメージするおキヨさんは、記憶力が良いのかも知れません。私は人を記憶するのは苦手、特に大企業ではTOPに会うのさえ在社中で2回くらいでしたから。

投稿: 岳 | 2016年7月12日 (火) 15時55分

岳様 こんばんは。

私も人の顔を覚えるのは苦手です。が、何かを頂いた方は別smile
頂くものだけ頂いて顔を覚えていないとはあまりに失礼でしょ〔爆〕
何もくれない人はすぐ忘れます。
ま、これは冗談ですけど。。。coldsweats01

言葉遣い、雰囲気がとても紳士的な方でしたので印象的でした。やっぱり高階先生だったと思いますよ。

投稿: おキヨ | 2016年7月12日 (火) 21時00分

絶対そうですよ~。高いチケットを数枚も持っていて
しかもさりげなくくださるなんて。なんてステキ♪
おっと、人様の話に勝手に便乗してうっとりして
しまったわ。

学術的な分野に全くうとい私(恥)、おキヨさんのお陰で知識が一つ増えました(そして、また忘れちゃう…)

投稿: バルおばさん | 2016年7月13日 (水) 22時36分

バルおばさん様

そうだよねぇ、すぐにではないけど最初雑誌に掲載された写真を見て〔アッ!あの時の方…〕これがたぶん当たっていると思う。
日が経つにつれ自信がなくなるのがいつものパターンですけどね。

恥・・・そんなことないと思う。絵を描いていても
この美術評論家を知らない人もいると思います。
美術の本をまったく見もしない絵描きも居るのよ。

投稿: おキヨ | 2016年7月13日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔誰も知らない〔名画の味方〕〕を読む | トップページ | フォトギャラリーの氾濫|д゚) »