« 最近よくあること。。。(-_-;) | トップページ | 終戦ドラマを観る »

歌いながら描く

今年の梅雨は晴れ間が少なく、雨こそ降らないものの連日の曇り空でどこかへドライブに行こうと思う気にもなれません。まぁおかげで、愚作の手直しが進んでいますけどね。 

アトリエで音楽を聴きながらの作業が多いですが、こういう一人作業の時は聴くより歌う方がボケ防止になるとか。。。どうせ誰にも聞こえはしない、結構大きな声で旧い歌など歌ったりしています。

例えば、榛名湖を描くときには、この場所で作られたという高峰三枝子の代表曲〔湖畔の宿〕を。。。↓

001_480x321_2

F4号 榛名湖

♪山の寂しい湖に ひとり来たのも悲しい心 

胸の痛みに耐えかねて、昨日の夢と焚き捨てる

旧い手紙の切なさよ。 

70代以上の方でなければ知らない歌coldsweats01

3番の歌詞は 

♪ランプ引き寄せ故郷へ 書いてまた消す湖畔の便り

  旅の心のつれづれに ひとり占う トランプの

 青いクイーンの 寂しさよ

失恋の歌ですがなんてロマンチックな詩でしょう。。。

でもね、この”トランプ”の歌詞のとき、 この顔↓が浮かぶんですよね。。。bearing

Images

|

« 最近よくあること。。。(-_-;) | トップページ | 終戦ドラマを観る »

コメント

こんなトランプ、引き寄せたくないですね。

投稿: OKCHAN | 2016年7月29日 (金) 10時46分

おキヨさん、こんにちは

私達が子供の頃、テレビでは歌番組が多かったせいでしょうか? 殆んど知っていますよ。美しい十代も湖畔の宿も一緒に歌っていましたからね~happy01カラオケなど勿論ありませんから、伴奏なし。美しい声で smile

投稿: 岳 | 2016年7月29日 (金) 15時13分

OKCHAN様
ほんと。
どうしてこんな表情になるんでしょう。
表情筋がアジアの人間と違うんでしょうね。

投稿: おキヨ | 2016年7月29日 (金) 17時07分

岳様 こんにちは。
貴方の年齢では湖畔の宿を知っている方もいるでしょうね。この歌替え歌もあるんですよ。
私も湖畔の宿からサザンや井上陽水まで結構幅広いですよscissors


投稿: おキヨ | 2016年7月29日 (金) 17時16分

無意識のうちにハミングしているのも、思い切り大きな声を張り上げてミソを腐らせるのも、心身の状態が良いことの証ですね。
歌を歌うのはおそらく人間だけの特権ですから(小鳥の囀りはヒョッとしたら歌っているのかも・・・)せいぜい行使しましょう。
健康増進にもいいそうですから一石二鳥、いや三鳥でしょう。
私も山荘に一人でいるときは奇声を張り上げています。

投稿: 風花爺さん | 2016年7月30日 (土) 17時05分

風花爺さん様
まぁ、終活問題について考えたりしたら歌など決して出てこないですね。
この年ですから体はいろいろと問題だらけですが、不思議ですね。騒ぐだけ騒いでしまうともう何も気にならなくなってますし。。。^^

下手な絵を描きながら思いつくままに歌などを。
歌えない日がきっと来るでしょうから、今歌える内に。悪くないことだと思います。

風花さんも大声で歌い、よからぬものを吹き飛ばしてください^^v

投稿: おキヨ | 2016年7月30日 (土) 23時03分

ご紹介の「湖畔の宿」を動画サイトで視聴中です。(^ァ^)
 
この曲、初めて聴いたわけではないようです。 メロディ♪に、微か~な記憶がありまして。 でも、何時聴いたのか、まるで覚えていないという・・・・(^^ゞ
 
ともあれ、この歌詞と向き合ったのは今日が初めて。 それだけは確かのようです。(^ァ^) とても味わい深い詞ですね。

投稿: もとよし | 2016年7月31日 (日) 01時22分

もとよし様
貴方がかすかながら聞き覚えがある、というのは、昭和初期に作られた歌謡曲では名曲としてトップクラスだったので後々昭和4,50年頃までラジオ、テレビで流されていたからだと思います。
子供の頃漠然と聴いた曲は記憶に留まると言いますからね(^_^)

佐藤惣之助は詩人ですが、一般的には歌謡曲で知られていますね。
センチメンタルですが当時の女心に訴える力がありました。

投稿: おキヨ | 2016年7月31日 (日) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近よくあること。。。(-_-;) | トップページ | 終戦ドラマを観る »