« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

偶然にしては凄過ぎ!(^^)!

我が家のサニタリーのフローリングを張り替えて5年ほどになりますが、汚れがひどくなってきたので張り替えようかと思っています。

これは私の失敗ですが、選んだフローリングの色が白すぎて汚れが目立ち気になってしょうがない。  拭き掃除で汚れが取れると思ったのですが、掃除をすればするほどよく歩く部分と隅の部分のが日増しにはっきりと分かれてしまいました。 

場所が場所だけに床が汚くなるのは困る。。。

大手メーカーに依頼するのと町のリフォーム店に依頼するのとでは価格に大きな差があるので夫と〔床を張り替えるだけなんだから、今回は、ほら、お風呂へ行くときに通るあの小さなリフォーム店にお願いしようかしら〕と数日前に話していたのでした。 

今日の昼頃、電話があり〔モシモシ、私、○○市の住いの直しや△△というものですが、畳の張替や床の張替などの御用はありませんでしょうか。〕

〔え、もしかして橋を越えて左側にある△△リフォーム屋さん!?〕〔はいそうですが。。。〕 

こんな都合のいい偶然信じて頂けるかしら。。。 

昨今、電話でのセールスは一般的で、この手の電話はよくかかってきます。用が無ければ〔今は間に合っています〕の一言で終る話。

でも、我が家はこのお店に用がありました。それが、こちらから電話をかける前に、これまで縁もゆかりもなかった向こうからかかってきた。。。!!(゚ロ゚屮)屮

P1140454


| | コメント (10)

強父論を読む

ここ2か月前辺りからPCの前に座る時間を今までの半分にしています。

その時間を読書の方へ回し本を今まで以上に買い込み秋の夜長を読書にいそしんでいると云う次第。。。♪ 

今、阿川佐和子氏の〔強父論〕を読んでいますが、これが滅法面白い。父の阿川弘之の本は2、3読んだことがありますが、その娘である佐和子氏の著書を読むのは初めて・・・。 

著書は昨年8月94歳で亡くなられた父弘之氏の家庭での横暴ぶりが徹底して書かれています。

たとえば、作家という職業は勤め人と違い、四六時中家にいる存在。

父親である作家は突然子供の居る部屋を開け〔うるさい!〕と怒鳴り込む。佐和子さん〔え、静かにしているのになぜ?〕  という疑問に父は〔お前たちの気配がうるさい〕のだという。

こういう作家弘之氏のエピソードばかりがまとめられたもので、著者佐和子氏は幼児期から現在に至るまで父親の横暴ぶりを書いています。父に対する愛情を裏打ちにして。。。 

著者は若い頃父親の暴君ぶりに辟易し、なんとか家を逃れたいと独立を計ります。

ただいま3分の2ページまで。これを寝室で読んでは老婆が一人ワハハ、ウフフ、エへへと笑いながら読んでいる図、他人〔夫も含む〕がみたらかなり不気味ではないかと。。。smile 

読書も目を使うのですがPCよりはマシかなという勝手な判断です。

51aa5vqih4l__sx230_

| | コメント (10)

列車に乗りたい

夫がドライブ好きなので二人出かけることの多いわが夫婦、知人から〔ご主人がまめでいいわね。羨ましい〕と云われることが多いです。

まぁ、世の中には家の中が一番好きという男性もいますので、そういう方に比べればたしかに我が家の爺のようにまめな男の方が何かと便利。 

84歳という高齢になってもフットワークの良さは若い頃とあまり変わっていないように思うのは贔屓目ですかね。

それはいいのですが、最近思うのは”列車で一人旅がしてみたい” 

新幹線で一人北東北の実家に行ったのはもう9年前。ついでにそのまま函館にも行ってしまった。あの一人旅は今思っても夢のように楽しかった。shine

夫はじっと座っている列車が大嫌いですから、列車はこれからも乘ることは無いでしょう。が、

私は列車に乗りたい! 

プール仲間の誰かが夫を旅行に誘ってくれる人がいないかしら。その間に私はまだ乗ったことのない上越新幹線で新潟にでも行って来ようと思う、一人で。。。note

Images

| | コメント (10)

女性マッサージ師

昨日は夫がプール仲間と遊びに出かけたため、県境の静かな日帰り温泉に一人ドライブで行ってきました。鬼の居ぬ間の洗濯というやつ。。。notes 

のびのびついでにマッサージもお願いしたところ、担当は20代半ばと思しき女性です。

実は私マッサージ師は断然男性の方が好みなのですが、理由としてまず、力に余裕がある、おしゃべりしない、今までの経験で技術的にも男性の方が上など。。。 

今日初めて施術して頂くこの若いマッサージ師のなんて美しい。ま、美貌と技術は関係ないか。。。

此処でのマッサージは初めてなので必要な事項に2,3答えてから施術を受けましたが、私の長いマッサージ歴で、今まで受けた女性マッサージ師の中では最も優れた技術の持ち主に違いなし! 

それと若いのにゆったりした物腰で受け答えが大人。今の若い女性には珍しいタイプかも知れませんね。

久しぶりにやっと見つけました、かかりつけにしたいマッサージ師。女性では初めてです。

P1210363_480x321_480x321

古いスケッチ帳から

| | コメント (6)

母の肖像画を描く

今、末妹に送る母の肖像画を描いています。

姉妹みんなに描いたつもりでいたのに〔いいえ、私はもらっていない!〕というので、30数年前、我が家に遊びに来た母を描いた鉛筆デッサンを素に 数日前から描き始めました。 

下手なデッサンですが、今みると細部をじつに丁寧に、母親の特徴を描き表しています。今よりは集中力があったようですが、その分モデルの母が大変だったかもしれません。母の顔は心なし疲れがにじんでいるように感じられます。

強引に長時間モデルをさせて気の毒なことをしたと思うのですが、このデッサンを元に描いた絵を我々娘たちがそれぞれの家庭で飾り母を偲んでいるのですから  結果的にあの無理強いがよかったということになります。

もう一つ気の毒といえば、当時は母は72歳。今の私より5歳も若かったのです。どれほど年をとっても女は自分の衰えを他人〔たとえ娘でも〕にあからさまにしたくないというのは今なら私もよく分ります。それなのに私ときたら 容赦なく母の目じりの皺や頬のたるみを克明に描き、母がおもわず〔オラ、こんなに老けて見えるべが・・・〔東北弁〕〕と嘆いたことを思い出し、今になって気の毒なことをしたものだと思うのです。

Sketch14big_330x417_2

古いスケッチブックから。

とうとう新しい画像をUPできなくなってしまいました。

PCにキャリアを挿入しても何の反応もありませんsad

| | コメント (10)

久しぶりの更新

〇 夏負けにあらず 己に飽きており               栃木県 あらゐひとし

今日の読売俳句欄で見つけた句です。わが心境と同じ人もいるものだと思いました。 

私の場合”己のブログにあきており”なのですが。。。

それにしても長いことほったらかし状態・・・いけませんね。今まで交流してくださった方に対しあまりにも失礼なことと反省しております。 

なんでしょうね、この糸がぷっつりと切れた状態は。。。今までの10年間ブログはボケ防止の為に、内容はともあれ、書くことに意義ありと毎日の更新に慣れていた筈でしたが、眼病にかかり更新を1日おきにしてからがどうもあやしくなってきました。我ながら書く内容がおざなりになってしまったような。。。 

私は過去2度ブログを書き変えており、このブログが3度目。最も長く続きました。長く続いたわけはやはりブログのお仲間との節度ある”ほどのよい交流”・・・ということにつきます。

当分は皆様のブログにお邪魔するだけの形になるかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

P1210368_480x321_2


P1210364_480x321

古いスケッチ帳から


| | コメント (14)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »