お出かけ

二人揃ってカン違い(-.-)

地元の広報で冬桜が見頃を迎えたということを知り出かけてきました。

たしか7,8年前だったと思うのですが、冬桜と紅葉のコントラストが美しい公園だったのを思いだし日帰り温泉ついでに  久しぶりに行ってみようかということで出かけたのですが・・・・。 

”もっと近かった気がするけど、遠いわね。。。。”しばらくして”あら、湖!こんなところを通ったっけ?”そのうちダム湖らしい湖の橋を渡り、どんどん細い道を山の上へ行くので  ”この道まったく覚えがないんだけど”・・・夫”〔標識通り走っているんだから間違いないだろう。。。〕

腑に落ちないまま〔冬桜の郷〕に到着。やっぱり以前行った冬桜と紅葉の華麗な庭園風の場所とは違います。が  冬桜はありました。観光客もボチボチ。でも桜を観るには駐車場に車を置き、山を登ったり下ったり。  脚の弱い私にはかなりの負担。以前はこんなことなかった。。。 

夫が地元の方に〔以前に来たところとどうも違うような気がするんだけど、冬桜の名所は他にもありますか?〕と聞くと、真反対の方向にある、という話。我が家からもっと近くの場所です。 

途中までは間違っていなかったのですが、ある場所で右と左を間違えたbearing。どちらも冬桜の名所○○公園ですもの。。。

おかげで群馬の自然の山並みの美しさを堪能できた好いドライブにはなりましたnotes

Sakura04_0

E72887m
夜はライトアップするようです。
この二つの画像は冬桜の名所ホームページからお借りしました。

実は冬桜の花弁は春の桜と違い大変小さくよほど咲きそろわないと華やかさに欠けます。

| | コメント (6)

カラマツ紅葉には早かった(-.-)

(`ε´)天気がいい日は相変わらず秋を満喫する徘徊を続けています。こう書いても画像がUP出来ないと更新が今一乗り気になれませんね(~_~;) 

先日はメルヘン街道を、前回〔春〕の逆に走りました。つまり白樺湖~松原湖方面へ。。。メルヘン街道は秋の装いでしたが、私が最も期待した落葉松の紅葉には少し早かった。。。(-.-)今月末辺りが落葉松の見頃かもしれません。 

春には静かだったメルヘン街道も紅葉時とあってはマイカーの多いこと!白駒の池の周辺はまるで大型スーパーの駐車場並に車であふれかえっていました。

春に立ち寄った稲子温泉にまた行きたかったのですが、この道は極端に狭く対向車が来ると難儀。静かだった春とは違い交通量が多いですからね。パス(;;;´Д`) 

春には気がつかなかった白樺林がとても綺麗でした。松原湖から清里まで走りましたがなんだか天気があやしく、今にも雨が降ってきそうな雲行き。山の天気ですからあてになりません。雨が何より嫌いな我が運転手、気もそぞろで〔帰ろ、帰ろ。天気の日にまた来ればいいや〕ということで清里を退散。 

去年買ったパンが美味しかったのを思いだし、また同じパン屋さんに寄ったところ、パン屋の若い奥さんが、去年同様見事なくらい不愛想(`ε´)

040_480x321_3


065_480x321

これは去年11月6日に撮った画像 松原湖周辺です。

やはり11月に入ってからでないと落葉松の紅葉は見られないかもしれませんね。

| | コメント (8)

バイキング式食事好きかも・・・。

いよいよやってきましたね。本格的秋の徘徊シーズン〔我が家においてはヽ(^o^)丿〕

昨年春に、数十年ぶりで通ったメルヘン道〔ルート299〕が落葉松やシラカバの多いロマンチックな雰囲気で、秋にぜひ来たいものと待ち望んでいた場所。。。 

八ヶ岳周辺はいわば我が家の庭!(^^)!の一つ〔他に豪勢な庭は幾つもあるhappy01〕といえる走り馴染んだ場所ではありますが、我が運転手〔夫〕がなにせ84歳〔もうすぐ85〕という高齢。同乗者にとっては夜道がなにより怖い。春は日が長いので日帰りドライブも可能でしたが4時には薄暗くなる今時分は日帰りは無理、ということで一泊することに。。。 

我が家の出歩きはお天気次第なので計画が立てられず、宿泊所を確保するにはその前日ということになります。が、行楽シーズンのただ中、思うように宿がとれないのが当たり前。結局やっと見つかったのが此処では最も目立つ白樺湖池の〇ホテル。 

私は宿は泊れれば有難いだけで食事にも場所にも何ら不平を持たないのですが、うるさい処はちょっと・・・。でもここしかないなら文句は言えない。

ホテルはやっぱり思った通りの大盛況、書入れ時だもの当たり前です。観光バスが7台も並んでいる他、ホテルマン数人でマイカー族を誘導しています。 

当然バイキング式の夕食の混雑は想像に難くありません。他国の旅行者が多いのでその賑やか振りはなおさらというものです。

老い二人の食事量は知れたものですが、でもね、私はこのバイキング式の食事法案外嫌いではないことに気がつきましたflair 

美味しいといわれても好き嫌いが多く、高齢で胃病持ちの私、山ほどの料理を個室の食卓に並べられても手を付けない品が多いのです。

だか、このホテルのバイキング料理は私に合った。一つ一つが何しろ小っちゃい。みな小ぶりで可愛らしいんですね。おかげで目がいつもより食べたがった。 

一つは周りの方々の健啖ぶりに刺激されたのかも知れません。ほら、大勢で頂くと思いのほか食が進むというじゃありませんか。

なんだか長文になったのでここで止めときましょう。続きはまたあとで・・・。

102_480x321

今回も写真は山ほどありますが、UPできませんので春の白樺湖を。。。(^_^;)

山は蓼科山です。

| | コメント (10)

川場村田園プラザへ

何日ぶりの天気かしら、我が家の老運転手〔夫とも言いますが(~_~;)〕大人しくしている筈はなく、〔奥様、どこか行きたいところがございませんか〕と。。。

天気の様子でこうくるものと思って行先を用意していたので間髪を入れず〔川場村!道の駅へ行って安い野菜を買って、それからリンゴ狩りしたい!!〕ということで  久々の関越道ドライブでした♪川場村道の駅の情報は以前から聞いているのにまだ一度も出かけたことが無く、昔さんざスケッチに行ったあの鄙びた田舎が一体どう変わったかも見て見たかったのです。

001_480x321

高崎付近・・・烏川かな?

005_480x321

遠くに見える山は谷川岳

019_480x321_2

川場村田園プラザでは小学生たちによる古式豊かな稲刈り行事を行っていました。

sad・・・ここまでは何とか画像をUPできましたがここからうんともすんとも言わなくなりました。仕方がないので文章だけになります。たぶん容量がいっぱいになったかも。。。(-_-;)

川場村田園プラザの規模は聞きしに勝るもので、食事処や地場産の店があり大型バスなどもどんどん入って大変な賑わい。とりわけ道の駅の野菜売り場が大人気で、みなさん大きな袋を何個も下げて帰ります。今野菜が高いので、川場村の安い野菜は我が家も有難い。すでに売り切れの品もありました。

紅葉にはまだ早いものの、田園風景を楽しみながらそのまま日光へ。

途中でリンゴ狩りをしようとしたらお爺〔林檎だけ買えばいいじゃないか。日光まで結構距離があるよ〕というのでリンゴ狩りはパス。こういうことを嫌がる爺デスbearing

日光は素晴らしく晴れていて暑からず涼しからず、湖畔でランチを楽しむ家族も。。。紅葉はもう色づいているものもありました。

| | コメント (6)

小諸までドライブ♪

ここのところ夫、頼まれたこけし作りに没頭していて、しばらくドライブをしていませんでしたが、先日小諸の小山敬三美術館から案内状頂いていることが気になり、〔お盆の混雑前に行って来よう〕ということで小諸まで出かけてきました。

002_480x321_2

上信越道、お盆休みのムードに入ったらしく何となく混んでいます。

006_480x321

曇天の妙義山 重々しくてかっこいい♪

016_480x321

浅間山は雲の中。。。

020_480x321

小諸美術館が見えてきました。青空が見えてきた♪

027_480x321

懐古園へ通ずる旧道

030_480x321

昭和の香りを残す医院。やさしい先生がいらしゃるにちがいない。

032_480x321

散策する価値がありそうな町です。

037_480x321

小山敬三美術館裏の景色

Images

小山敬三アトリエ

茅ヶ崎にあったアトリエを移築。小さなアトリエですが調度品はフランス時代のしゃれたものでした。ここで未発表の作品3点を観ることができました。

〔この画像画像集からお借りしたもの。私の撮った画像はなぜかここからUPできなくなりました。?〕

小山敬三美術館でも数点展示替えしてあり、画集で観たことのなかった絵がありました。

画像がUPできない。。。

小諸に来た際には必ず寄る丁子屋そば店、今回はあいにく夏休みにつき休業。bearing

他のお客さんもお店の前でがっかりの様子でした。

仕方がないので、本通りのそば七さんへ。

Photo

小諸 そば七〔この画像も借り物〕

混むせいか、お茶うけに御蕎麦の揚げたものが出て待つ時間が気になりません。蕎麦はやや太めの素朴な味わいが特徴です。

お店の入り口には、先日亡くなられた永六輔さんのハガキがありました。永さんは戦時中小諸に疎開していたんですね。辛かった小諸時代を何かで読んだことがあります。

帰りにいつものように軽井沢のつるやスーパーに寄ったところ、とんでもない人混みsadどうやら特別セールのようでした。買いたいものも買えずに退散。例により峠の風呂で汗を流して帰りました。

062_480x321

坂本宿 あ、この画像は出ました。。。?

| | コメント (4)

別天地の涼 野反湖

わが地方、昨日〔18日〕は日中の気温が35度越えという今年初めての猛暑日だったそうですが私知りません。それは群馬の隠れたる避暑地〔私個人の命名(^.^)〕野反湖にでかけていましたから。 

野反湖は群馬、新潟、長野県境にある人造湖ですが、交通機関が無く〔シーズン中はバスあり〕極めて不便な場所のせいか俗化を免れている天然湖然とした美しい湖です。

008_480x321
岩櫃山
テレビドラマ〔真田丸〕で思いがけなく名を知られることになりました。

013_480x321
丸岩

長野原にある変わった形の岩山 秋には赤いベレー帽を被ったようになりますdelicious

014_480x321

八ッ場ダム建設付近 ダムができるのは2019年だそうですが、老齢のため多分ダムを観ることはできないと思います。

018_480x321

草津白根

遠方からでも白根の特徴がよくわかります。

020_480x321

野反湖

残雪の野反湖、紅葉の野反湖、そして初夏の野反湖。湖の色は季節で違いますがどの季節も甲乙つけがたい。残念ながらレンゲつつじのシーズンは終わっていました。

030_480x321

標高が1513のため涼しいというより寒い。

042_480x321

バンガローがいっぱい。夏はキャンプに適していますね。

052_480x321

紅マスが釣れるそうです。

058_480x321

帰りは暮坂峠を通って。大正時代若山牧水が通った峠。

066_480x321

若山牧水像と歌碑

080_480x321

有笠山 秋の絵を描いているのですが、こうしてみると全く違う山になっています。やっぱり秋に来なくちゃだめかな。。。think

072_480x321
出かけたらやっぱり温泉に入らないと。。。delicious













| | コメント (6)

緑麗しいろは坂♪

〔そういえば、今年はまだ日光へ行っていないね。ズミの花を観に行こうじゃないか〕というので日光戦場ヶ原までドライブ。なに、ズミの花など口実、夫は大好きないろは坂を走りたいだけです。

005_480x321

国道122号線を走り、草木ダム周辺にある富広美術館で一休み

絵のほうは幾度も観ているので館内にある喫茶室で今回はコーヒーだけ頂きました。

006_480x321


008_480x321


美術館の喫茶室から。午前中ですから我々だけ♪

011_480x321

濃くなり始めた緑の中をただ走るのみ。お爺車の少ない〔時間帯による〕この道が好きですね。

013_480x321

016_480x321

足尾

017_480x321

日光中禅寺湖の鳥居

023_480x321

024_480x321

中禅寺湖畔

025_480x321

028_480x321

龍頭の滝  修学旅行の生徒たちが帰ったばかり、静かです。

033_480x321

堂々の男体山 青空に白い雲が美しい。

036_480x321

戦場ヶ原 このあたりからズミの美しい並木道になるのですが、遅かったですねぇ、咲き終わっていました。今年は早く咲いたようです。

040_480x321

光徳牧場あたりにわずかに咲き残っていました。ズミは漢字で〔酢実〕と書くそうで〔コナシ〕

と呼ばれるバラ科の植物だそうです。良い香りがします。

039_480x321

お昼どきだったので、ホテルのレストランで昼食。レストランの中庭。

夫、レストランの女性に〔あの木を切ったほうが風景がいいんじゃないの?〕

ウェイトレスの女性に言ってもねぇ。。。think

048_480x321_2

湯の湖の道路端でスケッチしていると、光徳牧場を出た道あたりに脚の悪いご老人が歩いていましたが、中禅寺湖畔まではかなりの距離だというのに、此処で逢い驚きました。かなり脚が不自由そうなのに杖なしです。お年を聞くと昭和3年生まれの88歳だそうです。脚に痛みが無いらしく、ゆっくりと歩くことで健康を維持しているようですね。

私の脚では無理な距離。。。

060_480x321

湯の湖のいつものホテルで日帰り温泉を。硫黄の匂いが強いので

匂いに弱い人は駄目かも。。。

043_480x321

ズミの花は終わっていましたが、つつじはまだ十分にきれいな中禅寺湖周辺でした。

073_480x321

よそのお宅の庭先でよく見かける花ですが何という花かしら?

| | コメント (12)

佐久~軽井沢へ

ちょっと雲の多い日でしたが、佐久美術館から案内状を頂いていたので、買い物、日帰り温泉をかねて佐久、軽井沢方面に出かけてきました。

美術館以外は目的の無いドライブ。時間はたっぷりあるので浅間山を中心にあちこちフラフラと徘徊してみたのですが、特に目新しい風景は探せませんでした。

003_480x321

いつも同じ場所でパチリ。浅間山がうっすら。見えないよりはマシという程度ですね。

下仁田で高速を降り、南牧村へ。

004_480x321

005_480x321

009_480x321


013_480x321

下仁田、南牧村は昭和の色濃い雰囲気が漂っていて私などはゆったりした気分を味わえますね。

001_480x321

南牧村へ来たかった理由はコレ↑とらおのパンです。

製作者とらおさんがちょうどできたてのアツアツのパンを持ってきたところ。

グッドタイミングです♪

014_480x321

田舎の良いところは、遠来の客のために村人がこのようなお座布団を

固い椅子に敷いてくれています。つい坐ってみたくなりますね。

021_480x321

ボケボケ画像ですが、懐かしい雰囲気のタバコ屋さん

023_480x321

下仁田に戻りました。木造の建物。025_480x321

寂しい家並みとなりました。

033_480x321

内山峠  荒船山が見えてきました。緑も一色になりましたね。

〔車の窓の汚れが・・・coldsweats01

041_480x321

兜岩山・・・カエルの顔にもみえる(^◇^)

042_480x321

内山峡

 この辺一帯はこのような岩山で秋はなかなかのもの。。。

002_480x321

案内状は片岡珠子の〔紅富士〕

佐久近代美術館では〔祝・山の日 美術館で山歩き〕という企画展で、日、洋日本の一流画家たちの、おもに信州の山々の絵が展示されていて、遅ればせながら今、山の絵の多くなった私にはなんとも嬉しい企画展でした。

063_480x321

今頃の浅間山の色はまたいうに言われない魅力があります。

御代田に美味しいパン屋さんがあり、ここでコーヒータイム。

代わり映えのしないコースですが、中軽井沢のスーパーツルヤで買い物

峠の湯に入って帰りました。

070_480x321

え!高速道の補修中?碓井峠から。072_480x321

これは6時30分ごろの写真。

この時期の日の長さはありがたいですね。

ゆったりと一日を過ごせます♪

 

| | コメント (8)

メルヘン街道をドライブ♪

昨日〔18日〕も天気予報では申し分にない上天気。こういう日は夫が落ち着かない。

前日しきりに〔明日はこの前〔志賀高原に行った日〕の様な天気だぞ。何処か行きたいところがないかい?〕と聞くので  〔去年行った松原湖の奥へ行ってみたい八ヶ岳にはまだ少し雪が残っているようだから。。。〕ということで出かけてきました♪  行ってみたところ新緑は美しいものの秋ほどの雰囲気はなくちょっと期待外れ。此処はやっぱり落葉松が色づく秋がいいようです。 

いつもはそのまま清里方面へ行くのですが、たまには趣向を変え、国道299通称メルヘン街道を走ることにしました。

010_480x321

松原湖 八ヶ岳にはまだ少し雪が残っていました。セーフ(^_^;)

020_480x321


028_480x321

何という山かわからないけど、この山めがけて進んだら・・・

031_480x321

稲子温泉につきました。 登山者が利用する昔ながらの温泉。

032_480x321

温泉好きの私入らないわけがない。幸い誰も居ないのでパチリ。

受付には訪れた有名人の写真が掲げてあり中には吉永小百合さんも!映画のロケに使われたようです。

036_480x321

真昼間に温泉につかり、さて正規の道へ戻って麦草峠へ

039_480x321

こんな道が続いて・・・〔車の中から撮ったので変な光が写っています(^_^;)〕

045_480x321

山桜が多いですね。。。これから咲くのかな。咲きそろったならまさにメルヘン街道。

040_480x321

白駒の池に行きたかったのですが15分歩くらしい。私の足ではもっとかかるだろうし

山道を歩く自信がないので中止。

042_480x321

麦草峠 草津白根の次に高い場所にある峠だそうです。

046_480x321

なるほど!中央アルプス木曽駒ヶ岳が見えましたshine

053_480x321

他にいろんな山が見えるはずなのに木が邪魔して見えませんwobbly

061_480x321

ならば、北八ヶ岳ロープウエイで上に登るしかない。

064_480x321

昔郷のクラスメートを連れてきた懐かしい場所です。今はとてもここまで来れない(^_^;)

068_480x321

頂上。昔は横岳ロープウエイと言ったのですが、この荒々しさ、横岳は噴火山だったようですね。

071_480x321

だいぶ霞んでカメラでは撮れませんでしたが、肉眼では見えました。

南アルプスの間ノ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、 中央アルプスは木曽駒ヶ岳 宝剣岳、 また御嶽山、 乗鞍などが見えました。もうちょっと早い時間ならよかった。

081_480x321

こんな山の上に水族館がありました。びっくり!

083_480x321

蓼科山

087_480x321

蓼科高原に別荘が増えたのには驚きました。

110_480x321

内山峠を通って帰路につく。荒船山は夕方こんなによく見えるんですね。

メルヘン街道は気に入りましたので、秋にも通って見たいものです。

ただカーブがやたらに多いので高齢の夫には気の毒think











| | コメント (14)

懲りてない(^_^;)

5日前に、風邪をこじらせて病院に行き、ブログお仲間の皆様にお見舞いの言葉を頂き、感謝をこめて”ワタクシ、これからはけっして無理などせず、老体を十分に労わり気を付けるようにいたします” と 誓った舌の根も乾かぬ翌日、草津白根までドライブに出かけてまいりました。皆様ゴメンナサイ<m(__)m>

だって、この日、ここしばらく見ることのなかったほぼ100%の快晴。  夫も〔具合どうだい?出かけるのはまだ無理かね。。。〕というので〔いや、大丈夫、もう何ともない!むしろ外の空気を吸ったほうがいいとおもう。。。〕なぞと都合のいい返事をしてルンルンと出かけてきましたcoldsweats01

006_480x321

きまって同じ場所でシャッターを押す。浅間山と妙義山のツーショット

029_480x321

北軽井沢から見た草津白根

054_480x321

このあたりから強烈な硫黄の臭いが立ち込める。

066_480x321

実際は鮮やかな緑がとても美しいのですが。。。(-_-;)

077_480x321

白根山  雪がまだ残っています。

080_480x321

渋峠あたりから白馬が見えてきました。美しいshine

089_480x321


092_480x321

峠  御釜の登山は禁止中。ここから見ると白い蒸気は去年より鎮まったように感じます。

098_480x321

妙高

103_480x321

中央に肉眼で槍ヶ岳 写ってませんが穂高はもちろん、信濃五岳、今日は富士山までが大サービス。ただ私のカメラでは無理でした。

137_480x321

白根は石楠花の群生地でもあるんですね。

いろんな色の石楠花が群生していました。

みなさまは”もうおキヨの病気見舞いのコメントなどするものかとムッとされたと思います。

どうかお許しを。。。

| | コメント (10)

より以前の記事一覧